お知らせ

令和2年10月~令和3年3月の間は、当院のスタッフの指示に従って受診してください(必ず内容を確認してください)
2020.10.24

今秋~来春までは新型コロナウイルスに警戒を続けながら、定期的診察に加えて感冒やインフルエンザの診察をする必要があります。下記に当院での対応の目安を示しますが、各疾患の流行状況や当日の受診患者数、対応するスタッフの状況によって臨機応変に対応していきます。それぞれの患者様にそれぞれの考え方はあると思いますが、この間に当院を受診される患者様は、当院のスタッフの指示に従っていただくようにお願いします。

基本的な考え方:当院は慢性の呼吸器疾患の患者様が多く、ご高齢の患者様も多く来院されます。新型コロナウイルスやインフルエンザに罹患した場合に重症化するリスクが高い患者様が、少しでも安心して診察が受けられることが大切と考えております。

定期受診で予約日の1週間以上前に予約を取られた患者様以外は原則として駐車場対応又は院外に設置した第2診察室(ユニットハウス)での対応になります。

予約日の1週間以上前に予約を取られた患者様でも、当日の体調によっては第2診察室や駐車場での対応になります。

予約日の1週間以内に予約を取られた患者様は、指示された来院方法に従ってください。

当院のスタッフは医師1名、看護師3名、医療事務2名です。1日に診察できる患者様には限りがありますので、より丁寧な診察をするために予約をお願いしています。当日の診察が困難で後日の予約受診をお願いすることや、長くお待ちいただくこともありますのでご了承ください。

コロナ禍において完全な対応はありません。若い方と高齢者の方、普段健康な方と持病をお持ちの方、それぞれに考え方や警戒心が違います。当院はより重症化するリスクの高い患者様に寄り添った立場で対策しています。当院の考え方と異なる考えを否定するつもりはありません。しかし、私たちと考えが異なる方が受診されても不快な思いをされますし、スタッフも悲しい思いをします。その結果はお互いのマイナスにしかならないと考えます。当院を受診される患者様は、当院の考え方をご了解していただき受診していただくようにお願いいたします。

 

 

TOPへ戻る