長野市の内科・呼吸器科・アレルギー科 医療法人甘利クリニック

Amari Clinic
院長ブログ ゆっくり急げ

院長ブログ

TOP  >  院長ブログ

前回のローマ帝国つながりで・・・

16代皇帝のマルクス・アウレリウス・アントニヌスはローマ帝国五賢帝の一人で自省録という著書を残しています。

何となく日記に近いような印象で数行から十数行の短い文章で構成されています。

その中で、有名な言葉ですが

「あたかも1万年も生きるかのように行動するな。不可避のものが君の上にかかっている。生きているうちに、許されている間に、善き人たれ。」という言葉があります。

言葉だけを追うと、カエサルの「ゆっくり急げ」とは違うことを言っているようですが、何となく共通した意識を感じます。


続きを読む

ブログのタイトル「festina lente」はラテン語で、日本語にすると「ゆっくり急げ」となります。

外山滋比古先生の著書の中で見つけた言葉ですが、生みの親はローマ帝国を築いたガイウス・ユリウス・カエサル(Gaius Julius Caesar=ジュリアス・シーザー)と言われているそうです。カエサルが三頭政治、ガリア戦争を経て帝政ローマの礎を築いていく過程は、まさに「festina lente」であったのだと思います。

 

festina lente」は日本でいう「急がばまわれ」と同じような意味で、同様のことわざは世界各国にあるのだそうです。小学校の教科書にあった「ウサギとカメの物語」も、「ゆっくり進むものがより遠くまで行ける」といった意味では「festina lente」と同じ意味合いだと思います。

こんがらがった糸を見て慌てて両端を引っ張っても解決にならないことを誰もが知っているように、焦って興奮してじっくりと取り組むことを忘れると、結局は余計な労力を必要とするのに良い結果が得られないといったことは誰もが経験していることです。

 

時間がかかってもじっくり取り組むことが良い結果に結びつく・・・・ローマ帝国の時代から言い伝えられている真実なのだと思っています。

 


続きを読む

すごく流行っているわけではないけど、

ちょっと雰囲気の良いお店を見つけたとき・・

みんなが持っているものじゃないけど、

ちょっと気が利いた小物を見つけたとき・・

有名な観光地ではないけど、

気持ちがスッキリするような景色を見たとき・・

名曲やヒット曲ではないけれど、

ちょっと元気になるような音楽を聴いたとき・・

 誰かにちょっと話してみたくなりませんか?

 そんな「誰かに話してみたくなるクリニック」・・・になれたら素敵だと思っています。

 

 


続きを読む