院長ブログ

ゆっくり急げ~Fastina lente~

新型コロナウイルス感染を防ぐための当院の対策について(3密・接触を避けるために)
2020.5.21

はじめに

ご存じの通り、現在 新型コロナウイルスについて「安全です」と言い切れる対策はありません。

しかし、来院される患者様に少しでも「安心」を感じていただけるように、

スタッフみんなが知恵を絞って下記の対策を実行しています。

感染防止のためにソーシャルディスタンス(社会的距離)を保つことが需要ですが、

可能な限りの対策を行うことで、

私たちスタッフの気持ちの距離は、離れずにより近くありたいと考えています。

 

受診される方の安心のために。3密・接触を避けるための当院の対策。

1。密集を避けるために

①外来診察を予約制にして、可能な限り来院時間が集中することを避けています。

②待合室の椅子を半分に減らし、各イスが向かい合わないように配置しています。

③待合室を避けて自家用車内での待機も可能です。

 

2。密閉・密接を避けるために

①2カ所の中扉を開放して密閉を避けています。

②換気扇を常時作動し、窓も閉じないようにして空気が流れるように心掛けています。

③60分に1回は窓を全開にして換気しています。

④受付カウンターにポリカーボネイトの遮壁を設けています。

 

3。接触による感染を避けるために

①入り口と受付カウンターに手指用の消毒を用意しています。

②ドアノブ,カウンター,机など患者様が触れる部位は60分おきにスタッフが消毒しています。

③待合室の雑誌・本は他人との不要な接触を避けるために撤収しました。

(パンフレット類は無料配布なので、本棚に戻さずにお持ち帰りください)

 

4。来院回数を減らすようにしています。

安定している患者様はご希望に応じて2~3ヵ月の長期処方をお勧めしています。

 

5。オンライン診療・電話による診察を受け付けています。

①スマートフォンやパソコンからオンラインシステムを利用して受診できます。

②電話による診察にも対応しています。

新型コロナウイルス感染に伴う時限的特例措置による電話診療に対応しています。

③睡眠時無呼吸症候群はオンライン診療により、3ヶ月に1回の来院ですむようになります。

④禁煙治療にもオンライン診療を取り入れています。

 

   *===今後の予定===*

6月9日(火)より第2診察室が稼動予定です。

・第2診察室は駐車場から直接入ることが出来る独立した診察室です。

・カゼ症状や咳や痰が続くといった患者様は第2診察室で対応します。

症状の安定している定期受診の患者様との導線分けて接触を避けることで、

双方の患者様がより安心して受診できる体制を目指します。

 

===甘利内科呼吸器科クリニック===長野市===呼吸器内科===

一覧へ戻る